リバイブラッシュのアイクリーム/まゆ毛美容液としての効果は?

リバイブラッシュは無添加成分で作られている刺激の少ない安全性が高いまつ毛美容液です。そんなリバイブラッシュは安全性が高いだけではなく、育毛効果にも絶大な効果が期待できると口コミで評判です。

リバイブラッシュはまつ毛美容液として有名ではありますが、リバイブラッシュのもう一つの特徴として

  • アイクリームとして使える
  • まゆ毛美容液として使える

といった2つの特徴があります。

まつ毛美容液なのにそんなのにも使えるの?効果は微妙なんじゃないの?といった疑問もあるかと思いますので、今回はリバイブラッシュのアイクリー/まゆ毛美容液としての効果を調べてましたので紹介していきたいと思います。

リバイブラッシュのまゆ毛美容液としての効果

リバイブラッシュはまつ毛美容液ですが、まゆ毛美容液としても利用が可能です。これは考えてみれば使えそうだとは感じますね。

  • まゆ毛
  • まつ毛

どちらも毛には変わりませんので、同じ働きに期待ができるでしょう。

少し違うところといえば、まつ毛は生え際のまぶたの縁に塗るのに対し、眉毛は直接塗るということです。塗る部分が違うだけなんじゃないの?と思われますが、それだけではありません。

まゆ毛は広い範囲に塗ることになりますから、刺激が強すぎる恐れがあります。ですので、まゆ毛美容液に求められているのは低刺激と保湿効果です。

リバイブラッシュの保湿成分としましては以下10個の保湿成分を配合しています。

  • アルガンオイル
  • スーパーヒアルロン酸
  • グリチルリチン酸2K
  • アナツバメの巣エキス
  • マリンエラスチン
  • マリンコラーゲン
  • マイオキシノール
  • プロビタミンB5
  • 加水分解シルク

その他、リバイブラッシュでの刺激性としては、無添加成分を一切使用していないというものがあります。石油系界面活性剤、アルコール、防腐剤、香料といった身体に害となる添加物を配合していないことで、肌への刺激が少なく作られています。このことからリバイブラッシュは安全性が高く刺激性が少ないためまゆ毛美容液としても使用できるわけです。

(この無添加というのは目に入った場合の安全性の証明にもなっています。リバイブラッシュが間違えて目に入ってしまった場合でもヒリヒリや痒みが一切無いので安心です。

リバイブラッシュのアイクリームとしての効果

リバイブラッシュはアイクリームとしても使用できます。

  • まつ毛美容液
  • アイクリーム

こう聞くと、同じように使えるとは考えられませんが、実際に同じように使うことが可能になっています。というのも、まゆ毛美容液もアイクリームも配合成分としては同じような成分を配合しており、働きも同じ様になっています。

まゆ毛美容液もアイクリームもどちらも保湿効果がメインの働きとなっており、肌であったりまつ毛であったりを保護しています。

さきほど紹介したとおりリバイブラッシュでは高品質な保湿成分を10個配合しています。

  • アルガンオイル
  • スーパーヒアルロン酸
  • グリチルリチン酸2K
  • アナツバメの巣エキス
  • マリンエラスチン
  • マリンコラーゲン
  • マイオキシノール
  • プロビタミンB5
  • 加水分解シルク

その他、アイクリームに使用されている成分もリバイブラッシュに配合していましたので、アイクリームの効果としても期待ができるでしょう。

リバイブラッシュは効果ない?使い方を見れば効果が分かるよ?