リバイブラッシュで効果を半減させる使い方

リバイブラッシュはまつ毛美容液の中でも安全性に優れていることで人気のまつ毛美容液です。

そんなリバイブラッシュは安全性だけでなく育毛効果にも効果的と言われているのですが、効果を半減させてしまう使い方をご存知でしょうか?

今回はリバイブラッシュの正しい使い方について紹介していきます。

まつ毛ではなくまつ毛の根本にリバイブラッシュを塗る

リバイブラッシュの正しい使い方としては、まつ毛の根本に塗るのが正しい使い方になります。

よくリバイブラッシュはまつ毛に塗るものと勘違いをされている方が多いのですが、リバイブラッシュはまつ毛美容液という名前ですが、まつ毛の根本に塗るのが正しい使い方になります。まつ毛に塗っても、まつ毛からはリバイブラッシュを浸透させることが出来ません。

まつ毛の根本に塗ることで、まつ毛の育毛効果に期待が出来ます。

リバイブラッシュの育毛成分はキャピキシルという成分がメインです。このキャピキシルは育毛剤に使用されている成分でもあります。育毛剤を想像すると理解ができるかと思いますが、髪の毛ではなく頭皮に使いますよね?まつ毛美容液でも同じ事なのです。

まつ毛に塗っても効果が半減どころか、全く効果が感じられないといった事になるでしょう。

洗顔をしてからまつ毛にリバイブラッシュを塗る

リバイブラッシュを使う上で注意しておきたいのが、洗顔をしてからリバイブラッシュを塗るということです。

リバイブラッシュは皮膚の奥に浸透することで効果を発揮します。どういった成分を浸透させる必要があるのかと言いますと、

  • 育毛成分
  • 美容成分
  • 保湿成分

といったリバイブラッシュを使う上で重要な成分です。

これらの成分を効率良く浸透させるには、事前にまぶたの汚れを落としておく必要があるのです。

まぶたに付着した汚れがリバイブラッシュの浸透を防いでしまっているのです。リバイブラッシュにおいて汚れは色々なものがあります。

  • メイク
  • 皮脂
  • ホコリ

といったような汚れを洗顔で落としておく必要があります。リバイブラッシュは朝と夜の2回使用するのが正しい使い方ですが、必ず洗顔後に使用してください。

リバイブラッシュを浸透させることが大事だからといって、たくさんリバイブラッシュを塗るのはおすすめできません。リバイブラッシュをたくさん塗ってしまうと皮膚に浸透しきれずに皮膚表面で溜まってしまい逆効果になるので注意してくださいね。

洗顔をせずにまつ毛に塗ってしまうと、リバイブラッシュの効果を半減させてしまいますのでご注意ください。

リバイブラッシュは効果ない?使い方を見れば効果が分かるよ?